YouTuber集めてみました!

子供の将来なりたい職業ランキング上位になるほど人気のYouTuber!そんな憧れのYouTuberを紹介していきます。

パパが専門YouTuberに転身!親子の掛け合いに絶妙な『まえちゃんねる』

f:id:ckboffice:20171114215048j:plain

まえちゃんねる

親子YouTuberとして、視聴者に大きな影響を与えている

特に小学生の子供を持つ親からも絶大な人気を獲得している『まえちゃんねる』

親子ならではの掛け合いやほのぼのした雰囲気に癒されたり、ほっこり和ませてもらったり…。

 

兼業YouTuberも多い中、YouTuberとしてさらなる一歩を踏み出した『まえちゃんねる』を紹介していきます。

 

 

 

チャンネル紹介

メインチャンネル 

f:id:ckboffice:20171114215048j:plain

『まえちゃんねる(MAECHANNEL)』

f:id:ckboffice:20171114215145j:plain

 

   チャンネル登録者数 148212人

        視聴回数 215480213回

                   (2017年11月現在)

 

親子でおもちゃのレビューを中心に、最近は寸劇を交えたり、対決しながら動画をUP.

本格的に始めたのは2012年で、最初はプラレールきかんしゃトーマスだったのが、子供の成長とともに仮面ライダーや昆虫レビューに変更

 

サブチャンネル 

f:id:ckboffice:20171114215516j:plain

『げーむ まえちゃんねる』

 

f:id:ckboffice:20171114215539j:plain

  チャンネル登録者数 26795人

       視聴回数 22076187回

 

親子ゲーム実況チャンネル

主に子供と一緒にできるゲームや、パパがハマっているゲームのレビューや実況プレー

ゲームが得意というわけではなく、パパが以前からやりたかったとか…。

 

f:id:ckboffice:20171114220202j:plain

『MAECHANNEL international』

 

f:id:ckboffice:20171114220236j:plain

 

  チャンネル登録者数 6644人

       視聴回数 1307975回

 

メイン『まえちゃんねる(MAECHANNEL)』の海外向け

 

 

まえちゃんねる情報

パパ

 本名 前原???

 生年月日 1977年5月25日

 出身地 熊本県

 職業 専属YouTuber

 

息子

 本名 前原えいしん

 生年月日 12月(小学3年生)

 

所属事務所 UUUM

YouTube開始 2010年(本格的に始めたのは2012年)

 

 

YouTubeをやりだしたきっかけ

2010年えいしんくんの誕生日プレゼントを親戚からもらったときに、プレゼントのおもちゃで遊んでいる様子を「ありがとう!」のお礼を伝えるために、iphoneで撮影してYouTubeにUPしたそうです。

DVDに焼いて渡すより、URLを送るだけで良いので、楽だし手軽かとあくまでホームビデオの保存代わりだったとか…。

気軽な気持ちだったのに、UPした動画の再生数がどんどん伸びていき 、

YouTubeっておもしろいかも!」って思ったのがきっかけだったようです。  

     ↓     

ですが、2012年頃まで中断

     ↓

ベテランYouTuber「ジェットだいすけ」さんと会って話を聞く機会があり意識が変わり、週1~2本くらいのペースでUPしていったとのこと。

     ↓

本格的にやり出した当初は、パパである前原さんが1人でやっていたそうです。

おもちゃレビューなどをしていると、何気なくえいしんくんがカメラに入ってくるようになり、そのまま自然と一緒にやるようになったようです。

 

 オープニングの「はい、こんにちは!まえちゃんねるの前原です。」は このころに言い始めて、今ではすっかりおなじみになりました。

     ↓

YouTuberとして人気も知名度も獲得したのは、本格的に活動しだしてから

なんと5年後の2015年。

     ↓

今ではベテラン親子YouTuberとして、しっかり定着、認知されていますね。

 

 

息子えいしんくんの成長に合わせてレビューも変わる

時代や時期で流行も変わっていきますし、なんといっても子供の年齢によっても流行も好きなおもちゃも変わってきます。

えいしんくんもYouTubeをやり出したころに比べて、遊ぶおもちゃも変わってくるわけで…それが動画でも表れています。

 

例えば、トーマスやプラレールなど今でも視聴者さんからは人気なのですが、だからといって、ずっとそれ関連のおもちゃのレビューはしないとのこと。

理由は

「えいしんくんが、トーマスを卒業し、今はベイブレードやマインクラフトに興味があるから」

 

動画を撮影するにあたって台本も練習もないため、えいしんくんの年齢や興味にあったものをチョイスしていると…。

そうすることで自然なリアル反応を伝えることができるからなのです。

 

 

どんなときも毎日17時更新!!

毎日続けるって本当に大変ですし、けして簡単なことではないですよね。

1日のスケジュールは(現在)

えいしんくんが学校から帰ってきて30分~1時間撮影

       ↓

パパが1~2時間で編集して17時にUP

 

今までネタ切れで困ったことはないとのこと。

理由は、月3回発売されるおもちゃと企業のタイアップで埋まってしまうそうです。

その中からどれをするかは、えいしんくんのお風呂会議で決定。

 

時には、やはり子供なので気合の乗らない時も、親子ケンカするときもあるのですが、その時も撮影中なら中断して気持ちが切り替わるのを待って再開。

けして休むことなくしているそうです。

 

パパ曰く、

「影響力のあるチャンネルに育てて、YouTubeを仕事にすることを

目標にしていたからそうです。

 

 

パパは兼業から専業YouTuberへ!えいしんくんの将来の夢は?!

YouTubeを本格的にやり出したときはもちろん、その後2017年4月まで

会社員として勤めながらYouTuberを兼業していたとのことです。

その頃は、会社から19時頃帰ってきた後20時から撮影。

えいしんくんが就寝してから編集作業。

時間短縮のため、テロップは入れずカット編集、BGM中心にして1時間以内に終わらせていました。

 

「ここでトライしないと後悔する!えいしんくんの顔を出しているので生半可な覚悟ではいけない!」と長年勤めていた会社を退職。

 

時間ができたことにより、さらなる動画クオリティーUPにチャレンジしていきたいと考えているそうです。

また、メインチャンネルに1日1~2本、ゲームチャンネル1本はUPするようにしているようです。

そして企業タイアップやメディア出演、取材や対談も今以上に積極的にしていくとのことです。

 

かたや、息子えいしんくん本人曰く、

 

「レビューは楽しいけど、動画編集はしようと思わない」とのこと。

 

今はとにかく昆虫に興味があり、みんながあまり知らないような虫の形を見るだけで、名前が分かるほど知識を持っているそうです。

 

 

『まえちゃんねる』の気になる収入は?

全チャンネルトータルで2億回数は見られているということで…。広告収入だけで少なくとも2000万円以上かせいでいるかと。

他にも企業タイアップや取材、対談もしているので、実質はもっともっと稼いでいるはず!

 

まとめ

 

仲良しのパパとえいしんくんの人気の理由はたくさんありますが、1番は親子ならではの掛け合いで、ほっこりさせられるのはもちろん、ちゃんと商品説明もしていて分かりやすく、それでもってかわいく和ませてもらえることのようです。

 

また、えいしんくんの成長とともにレビューするおもちゃが変わっていくのも

男の子を持つママや親せきからは、親近感が沸いてくると高評価です。

 

これからも、動画のクオリティーUPはもちろんのこと、えいしんくんの成長とともに変わってくるであろうパパと息子の掛け合いも楽しみの1つですね。